top of page
181117_LAS NY2018/AerialTramway_MG_9861Dt1.jpg

記事

  • 執筆者の写真Hiroaki Kobayashi

2段階認証アプリAuthyのインストールと初期設定

スマートフォンに、2段階認証アプリAuthyのインストールと初期設定する手順を解説します。

Authyアイコン
App Store Authyリンク

iPhone/iPadは、App Storeから、Twilio Authy を、


Google Play Authyリンク

Androidは、Google Playから、Twilio Authy Authenticator を、インストールします。(無料)


■英語表記は我慢して、この記事を見ながら順番に進めてください。画面スクショはiPhoneですが、Androidも同様です。


【1】Authyを起動、SMS(ショートメール)受信可能な「Cellphone number(=携帯電話番号)」(下図右)を入力します。


【2】上図右の「+Code(=国番号)」をタップするとリスト(下図左)が表示されます。検索欄「Country name」の所に「japan」とタイプし始めると、候補が集約されて下図右のように「Japan(+81)」が残るので、タップすると日本の国番号「+81」が入力されます。


【3】次は「Cellphone number」の所(下図左)に、携帯電話番号(下図右)をハイフン(-)なしで入力。最初の「0」は入れても入れなくても大丈夫です。


【4】電話番号を入力して「 OK 」ボタンをタップすると、「Email Address(=電子メールアドレス)」入力欄が表示(下図左)されます。PCメールを受信できるスマートフォンのメールアドレスを入力し「 OK 」ボタン(下図右)をタップすると・・


Get account verification via:(=本人確認コードの受け取り方:)」ポップアップ・メッセージと、緑の「 Phone call (音声)」青の「 SMS (ショートメール)」のボタンが表示されます。(下図)


【5】青い「 SMS (ショートメール)」ボタンをタップすると、「Registration Code(=登録コード)」入力ポップアップ(下図左)が開きますほどなく【3】で登録した電話番号スマートフォン「メッセージ」アプリに、6桁の「Registration Code(=登録コード)(下図右)が届きます。

上図右のAuthy registration: click authy://register/81- 黒塗り部分 /100176 or manually enter: 100176と書いてある中の青い文字部分 "authy://register/81- 黒塗り部分 /100176" をタップすると、自動でAuthyアプリ(上図左)に切り替わり「Registration Code 」が入力されます。もし、自動で入力されない場合は、 末尾の6桁の数字(ここでは、”100176”ですが毎回違う数字です)を手動で入力してください。入力し終えると、通知許可確認ポップアップ(下図左)が出ます。"Authy"からの通知設定は後で変えられるので、とりあえず「許可」をタップします。

Authyのアカウント登録画面(上図右)が表示され、


You don't have any accounts yet. (まだ、何もアカウント登録ありません) Tap on the plus button below to Add your first authenticator accout. (下のプラスボタンをタップして、最初の認証アカウントを追加します)


と書かれています。

続いて、右上の「」歯車アイコン(Androidは「︙」)をタップして、Authy設定画面を開きます。


【6】Authy設定画面を開くと、下図左「My Account」が表示されます。登録した電話番号、メールアドレスを確認します。「Security」をタップすると下図右「Security」を設定する3つのスイッチがあります。セキュリティを最高にするには、全部 ON (緑)にします。(以下に説明する《スイッチの設定》が完了したら、下図右「Cancel」をタップして、下図左「My Account」に戻ります。)

《スイッチの設定》

まず、1番上の「Enable PIN(PINを有効)」を ON にします。下図左「Set up your protection PIN(保護PINを設定します)」と表示されるので、4桁のPINコードを入力します。Authyを起動したり設定を変更する時の暗証番号になるので、忘れないように控えておいてください。数字4桁目を入力し終えると、下図右「Re-enter your PIN(PINを再入力します)」とPIN番号の確認を求められるので、慎重に同じPIN番号を入力してください。

2番目の「Touch ID Protection(タッチID保護)」を ON にするとPINコードを入力する替わりに生体認証が使えます。3番目の「Protect Entire App(Authyアプリ全体を保護する)」を ON にすると、Authy起動時にもPINコードを要求され、セキュリティが上がります。「Security」ページのスイッチON/OFFには必ずPINコード入力を求められます。完了したら「Cancel」をタップして、「My Account」画面に戻ります。


【7】下図左「My Account」に戻ったら、下に並んでいる真ん中の「Accounts」アイコンをタップすると、下図右の「Accounts」画面が開きます。ここで「Authenticator Backups」スイッチを ON にして、クラウド・バックアップ用の「Backup Password」を設定します。

予め、パスワード(半角英数の大文字・小文字や、ハイフン”-”、アンダーバー”_”含めて12文字以上がオススメ)を決めておくと手続きがスムーズに進められます。



【8】Authenticator Backups」スイッチを ON にすると、クラウド・バックアップ用の「Backup Password」設定画面(下図左)が表示されます。「Backup Password」にパスワードを入力し、「 Enable Backup(=バックアップを有効にする)」ボタンをタップすると、「 Password Confirmation(=パスワード確認) 」ポップアップ(下図右)が開きます。「 Password 」入力欄に同じパスワードを入力して「OK」ボタンをタップしてください。

これで、スマートフォンの機種変更や壊れた時、簡単にAuthyに登録した2段階認証アカウントのデータを回復できます。パスワードは忘れないようように厳重に保管してください。


「Backup Password」登録すると、下図左「Backup Password」のスイッチが ON になります。「Change Password」からパスワードを変更できます。


【9】上図左、下に並んでいる右端の「Devices」アイコンをタップして、上図右「Devices」を開き、「Allow Multi-device」スイッチを ON にしてします。複数デバイスで2段階認証を使えるようになります。不測の事態で自分のアカウントにログインできない状況を防げます。(複数デバイスへの登録は別記事で説明します。)

左上の「Exit」をタップして、Authyのアカウント登録画面(下図)に戻り、初期設定は完了です。



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page